ケータイ辞書JLogosロゴ 上笹見村(近世)


兵庫県>篠山市

 江戸期〜明治22年の村名。丹波国多紀郡のうち。篠山藩領。慶長13年丹波多紀郡桑田津之国帳では佐々味村(筱見村)一村として見え,江戸前期に上笹見村・下笹見村2か村に分かれたと思われる。村高は,「丹波国郷帳」150石余うち田128石余・畑21石余,正徳年間大郷帳・「丹波志」ともに155石余。「天保郷帳」では笹見村一村として記載される。天明3年高附帳による家数51,人数男120・女90。曹洞宗福住山多聞寺は文明4年の再建という。地内に同寺末の多福寺・徳雲寺など6か寺の跡が伝えられる。明治22年村雲村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7389719
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ