ケータイ辞書JLogosロゴ 喜多(近代)


兵庫県>黒田庄町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ黒田庄村,昭和35年からは黒田庄町の大字。明治24年の戸数127,人口は男309・女292。明治22年黒田庄村役場開庁,同33年岡へ移転。同41年諏訪神社を天満神社へ合祀。同年黒田庄郵便局開局。大正7年産業組合本部開設。同13年播丹鉄道加古川〜谷川間(現JR加古川線)が開通,同15年から一時喜多駅が置かれた。昭和6年村役場庁舎が岡から再び地内(現在地)へ移転。同28年県立西脇高校定時制黒田庄分校開校。同50年黒田庄町中央公民館設立。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7390156
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ