ケータイ辞書JLogosロゴ 草谷


兵庫県>稲美町

加古川支流草谷川の中流域,印南野台地。地名の由来は,少彦名命がここに五穀の種を播いたので種谷【くさだに】と称したといわれ,その故地が字姥谷であるという。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7390426
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ