ケータイ辞書JLogosロゴ 口多賀村(近世)


兵庫県>南光町

江戸期〜明治8年の村名播磨国佐用【さよ】郡のうち千種【ちくさ】川中流域,高倉山東麓元禄10年奥多賀村から分村して成立三日月藩領村高は,「天保郷帳」399石余,「旧高旧領」401石余享保14年・延享元年洪水,宝暦5年大風明和8年の大洪水では櫛田村石井との境界の河岸にあるハナグリ岩に水が湛えられ水位2丈ほどであったまた,寛政8年の大洪水は近来最大のものという(久崎村誌)天保9年の庄屋手帳によれば,家数92・人数394(間島家文書)明治8年多賀村の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7390492
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ