ケータイ辞書JLogosロゴ 河高村(中世)


兵庫県>滝野町

 室町期に見える村名。播磨国加東郡のうち。文安2年9月2日山名持豊は但馬妙見社に「河合上庄領家半済〈多賀谷因幡入道跡〉,東河合阿方村領家半済公文給算失料〈上月伊勢守跡〉,同河合河高村給加徴一分地頭職〈柏原右京亮跡〉」などを寄進している(日光院文書)。これは嘉吉の乱後,播磨を領有した山名持豊が,文安元年赤松満政の播磨討入を討伐するための立願によって妙見社へ寄進したものである。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7390857
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ