ケータイ辞書JLogosロゴ 小山村(近世)


兵庫県>南光町

 江戸期〜明治22年の村名。播磨国佐用【さよ】郡のうち。元禄10年米田村から分村して成立。三日月藩領。村高は,「天保郷帳」「旧高旧領」ともに61石余。氏神は米田村八幡神社で,寺院はない。美作街道には,土井村から分かれて当地を経て,米田村・中島村から瓦坂を越えて山脇村に達する間道があった。千種・志文の両河川と離れた高い土地に集落があるので,洪水の被害は比較的少ないが,飢饉の年は耕地が少なく,近村同様に苦しんだ。明治22年中安村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7391185
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ