ケータイ辞書JLogosロゴ 津知村(近世)


兵庫県>芦屋市

 江戸期〜明治22年の村名。摂津国兎原郡のうち。はじめ幕府領,元和3年からは尼崎藩領。村高は,「摂津高改帳」106石余,青山氏領知調(加藤家文書)・「天保郷帳」「旧高旧領」でもともに106石余。青山氏領知調によれば,家数11・人数81。文化2年幕府の西国筋往還の測量で入用銀21匁余を負担(小阪家文書/新修芦屋市史)。明治17年の津知村誌(新修芦屋市史)では戸数20・人口103,牛8,氏神は日吉神社。同22年精道村の大字となり,当村の飛地は本庄村の一部となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7393339
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ