ケータイ辞書JLogosロゴ 簸磯村(近世)


兵庫県>城崎町

江戸期〜明治16年の村名但馬国城崎【きのさき】郡のうち円山川下流左岸地名は,川漁師が存在していたことによるというまた,応仁年間橋本宗安が当村に城を築いたことにより集落が発展したともいうはじめ豊岡藩領,承応2年幕府領,寛文8年豊岡藩領,享保11年からは幕府領村高は,「但馬国知高帳」横山本・「国高一紙」ともに154石余,「天保郷帳」183石余寺院は,曹洞宗福泉寺当村民は上山【うやま】村青山神社の氏子明治7年の村限調書によれば戸数35・人口176,牛5,川船33同11年飛地整理が行われた際,当村と上山村との間に境界論争が起こり訴訟にまで発展した同16年和解し,上山村の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7395540
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ