ケータイ辞書JLogosロゴ 文室村(近世)


兵庫県>青垣町

 江戸期〜明治22年の村名。丹波国氷上郡のうち。もと佐藤平介領。はじめ柏原【かいばら】藩領,のち幕府領を経て,安房国北条藩(文政10年からは上総国鶴牧藩)領。村高は,文禄4年頃70石,「丹波国郷帳」73石うち田10石余・畑62石余,「氷上郡郷村帳」「天保郷帳」ともに73石。「丹波志」によれば,家数65。また,「桑多シ」と見えるので養蚕が行われていたことがわかる。産土神は産霊神社。寺院は曹洞宗小光山雲林寺(氷上郡志)。明治22年神楽【しぐら】村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7396017
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ