ケータイ辞書JLogosロゴ むすぶ(古代)


兵庫県>城崎町

 平安期に見える地名。但馬国城崎【きのさき】郡のうち。「能宣集」に「但馬へまかりける道にむすぶのうらといふ所にて」として「たちかへりとくといそげばさしてこしむすぶのうらのかひもなきかな」と詠まれている。古来,歌枕として著名であった。また,「夫木抄」巻25には「よそにきく結ぶの浦による浪のうちとけにける事ぞくやしき 承香殿女御」および「あじろすぎ結ぶの浦の朝日影はるかに出づるあまのうけ船 正三位知家卿」が採られている。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7396809
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ