ケータイ辞書JLogosロゴ 桃島(中世)


兵庫県>城崎町

 鎌倉期から見える地名。但馬国城崎【きのさき】郡のうち。正安元年6月19日付預所法橋下知状に「八幡宮寺御領但馬桃島之浦依為一宮大明神之具斎之浦桃島之内神崎堺而自他所不可漁捕者也」とある(桃島神社文書/県神社誌)。当地は山城の石清水八幡宮の所領であるとともに,但馬一宮出石神社への供え物を採る漁場で,他所者の漁は禁止された。室町期には守護山名氏の勢力が入って,石清水領としては不知行となり,山名氏から宗源院に寄進されるに至った。文明17年閏3月2日付山名政豊判物によれば「但馬国桃島」が同院に安堵されている(石清水文書4年中用抄下/大日古,但馬村岡山名家譜/大日料8‐17)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7396903
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ