ケータイ辞書JLogosロゴ イチノヲ(中世)


奈良県>高取町

 戦国期に見える地名。高市郡のうち。春日進官領納帳(天理図書館所蔵文書)に「越智郷方……イチノヲ領 合五斗」と記す。当時国衆越智氏の勢力下にあった。当地には越智氏被官市尾氏が居住した。元亀2年9月越智惣領の民部少輔家高が「一ノ尾ノ深介」の謀反によって殺害されたという(多聞院日記元亀2年9月24日条)。現在の高取町市尾字曽羽,近鉄市尾駅西方0.6kmの丘山に中世の丘城遺構がある(日本城郭大系10)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7397999
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ