ケータイ辞書JLogosロゴ 酒津村(近代)


鳥取県>気高町

 明治22年〜昭和30年の自治体名。はじめ気多郡,明治29年からは気高【けたか】郡に所属。大字は編成せず。同24年の戸数202・人口993,船85(徴発物件一覧)。明治20年延長39mの捨石堤による第1防波堤が築かれたが,同23年11月の大波で壊滅。大正8年川本万吉により長さ65m・幅6mの川本波止場が築かれ,それまで多かった船の座礁・転覆は激減した。県営事業で,大正10年〜昭和2年に延長72mの防波堤,昭和3・5・15年に延長138mの新防波堤が完成。世帯数・人口は,大正9年184・814,同14年192・850,昭和10年176・733,同20年218・1,190,同25年211・1,135。同30年気高町の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7408444
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ