ケータイ辞書JLogosロゴ 上山佐(近代)


島根県>広瀬町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ山佐村,昭和30年からは広瀬町の現行大字。明治22年の戸数185・人口907。同26年に発見されたモリブデン鉱は,同29年から採鉱。同38年から第1次大戦にかけて盛んであった。昭和12年三菱鉱山の営業となるが,同22年に休山。大正8年5月,山佐郵便局が開局され,昭和2年に集配局となる。大正12年,地区内に畜牛改良組合が結成され,増殖と飼育管理の改良が進んだ。昭和35年の人口785。字通原【とおりばら】の県営山佐ダムは,同53年定礎式が行われ,現在建設中。安来【やすぎ】市・松江市,八束【やつか】郡東出雲町・八束町などの上水道用水で,総貯水量505万t。同55年に給水予定。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7411552
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ