ケータイ辞書JLogosロゴ 上日名村(近世)


岡山県>成羽町

 江戸期〜明治22年の村名。備中国川上郡のうち。日名村が上日名村と下日名村に分村して成立。「元禄郷帳」には村名が見える。旗本山崎氏(のち成羽藩)領。村高は,「備中至宝記」465石余,「天保郷帳」506石余,「備中村鑑」354石余,「旧高旧領」519石余。「備中誌」によれば,改高508石余,荒引分を引き368石余,古高465石余,巡見記の反別31町9反余,家数96・人数500,枝郷は日名畑・和名手,王子権現と地蔵堂がある。成羽県,深津県,小田県を経て,明治8年岡山県に所属。同22年東成羽村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7415801
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ