ケータイ辞書JLogosロゴ 鴨方町(近代)


岡山県>鴨方町

 大正14年〜現在の浅口郡の自治体名。村制時の7大字を継承。昭和30年南接する六条院町を合併,3大字を加え10大字となる。同年町役場を六条院中に置いた。世帯数・人口は,昭和10年1,713・8,214,同25年2,035・1万433,同40年3,514・1万5,268,同45年3,912・1万5,521。当町の産業は酒造業,特産物はモモ・カキ・イチゴ・手延べそうめんなど。昭和10年六条院東・六条院中・六条院西は,それぞれ東区・中区・西区と改称。同30年再び六条院東・六条院中・六条院西と改称。同33年矢掛町との間で境界変更が行われた。同49年みどりケ丘1〜4丁目,同52年鳩ケ丘1〜4丁目が起立し8町10大字となる。昭和35年竹林寺山に東京大学東京天文台岡山天体物理観測所が開所,同37年から本観測を開始。同63年山陽自動車道開通。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7415881
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ