ケータイ辞書JLogosロゴ 河面郷(中世)


岡山県>岡山市

 室町期に見える郷名。都宇郡のうち。応永元年の記録を文禄5年に書写したという吉備津宮惣解文(吉備津神社文書/県古文書集2)には,都宇郡4郷の1つとして,「河面郷 能米百石 賀陽友延」と記されている。下って文明2年5月20日の備中国吉備津宮右行事職田畠諸得分注文(同前)に「河面宮」と見え,これが板倉郷内にあったことが分かる。天正11年3月吉日の吉備津宮廻廊棟札(同前)に,廻廊1間を当地の大月善左衛門が建立している。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7416003
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ