ケータイ辞書JLogosロゴ 久田村(近代)


岡山県>奥津町

 明治22年〜昭和30年の自治体名。はじめ西西条郡,明治33年からは苫田郡に所属。久田下原・久田上原・黒木・河内・土生【はぶ】の5か村が合併して成立。旧村名を継承した5大字を編成。役場を久田下原に設置。明治24年の戸数359,人口は男901・女780,学校1・水車場2。同42年の戸数378・人口1,961。世帯数・人口は,大正9年432・1,974,同13年375・2,095,昭和25年443・2,236。大正12年の職業別戸数は農業300・工業11・商業63。明治34年道路が開通しバスが運行された。同36年久田下原に避病院設置。同43年村内の神社を合祀して久田神社を建立。昭和30年苫田村の一部となり,5大字は同村の大字に継承。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7416208
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ