ケータイ辞書JLogosロゴ 久田上原村(近世)


岡山県>奥津町

 江戸期〜明治22年の村名。美作国西西条郡のうち。宇喜多氏,小早川氏の支配を経て,慶長8年津山藩領,享保11年幕府領,文化9年再び津山藩領,天保9年からは幕府領となり津山藩預り地。村高は,「作陽誌」91石うち田57石余・畑33石余,「美作鬢鏡」148石余,「天保郷帳」149石余,「美作鏡」「旧高旧領」ともに同高。河内川や吉井川上流の井堰などから用水路によって水田に引水されている。倉敷県,北条県を経て,明治9年岡山県に所属。同22年久田村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7416209
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ