ケータイ辞書JLogosロゴ 倉吉村(近世)


岡山県>吉永町

江戸期〜明治8年の村名備前国和気郡のうち竜泉山系堂山南麓から金剛川中流域の氾濫原にかけて立地地内に6,7世紀の横穴式古墳6基がある黒沢山万願寺があり,同寺にちなんでもと万願寺村と称した改称年代は万治2年というなお万願寺は,寛文6年池田光政の寺院淘汰により廃寺となったまた三股村は,寛文8年以前は当村に属していたという(三股村誌)宇喜多氏,小早川氏の支配を経て,慶長8年から岡山藩領村高は,「領分郷村高辻帳」22石余,「天保郷帳」「旧高旧領」ともに52石余なお「備陽記」では,高22石余,反別4町8反余,家数26・人数149また化政期の和気郡手鑑(和気郡史)では,高22石余・又高29石余,田1町余・畑3町7反余,家数30・人数120明治4年岡山県に所属同5年の学制施行により108番小学が開校同8年福満村の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7416299
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ