ケータイ辞書JLogosロゴ 市村(近代)


広島県>福山市

 明治22年〜昭和31年の自治体名。はじめ深津郡,明治31年からは深安郡に所属。大字は編成せず。明治24年の戸数389・人口1,964。明治23年市村尋常小学校開校,同41年に明治20年代後半〜30年頃に創立した培遠高等小学校を合併,市村尋常高等小学校となる。大正6年の水田138町余・畑93町余・山林88町余,戸数380・人口2,211。芦田川の水を引き,灌漑を可能にしたことにより農業が盛んとなり,米のほか綿などの商品作物の栽培にも力を注いだ。生産物は木綿橋で市を開き,取引きを行った。昭和20年8月の空襲を免れ,戦後は宅地化が進んだ。同31年福山市蔵王町となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7420709
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ