ケータイ辞書JLogosロゴ 入君村(近世)


広島県>君田村

 江戸期の村名。備後国三次郡のうち。はじめ広島藩領,寛永9年からは三次藩領。村高は,元和5年「知行帳」,「天保郷帳」ともに1,202石余,明暦年間の検地1,376石余。元和5年〜寛永9年の平均年貢率は48.4%余(三次・恵蘇両郡年々免帳/済美録),寛永9年の因幡守様御領分小物成目録によると,漆60目の代,茶15斤の代,漆実1斗5升の代など小物成合計銀233匁余(済美録)。寛文11年東入君・西入君の2か村に分村。なお「天保郷帳」では一村として見える。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7420794
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ