ケータイ辞書JLogosロゴ 大暮村(近世)


広島県>芸北町

 江戸期〜明治22年の村名。安芸国山県郡のうち。広島藩領。正保・寛文年代に山野廻村が6か村に分村して成立。村高は,所務役人頭庄屋郡邑受方記,「芸藩通志」「旧高旧領」ともに170石余。享保12年の山県郡村々諸色覚書によれば,本百姓30・小家2・浮過6,人数180,「芸藩通志」によれば,畝数18町余,戸数78・人数418,牛46・馬79。都志見村七郎右衛門,加計村八右衛門らの鍛冶屋経営が中期から幕末まで存続。氏神は村中惣鎮守の園田社と宇婆御是森社,檜社の3社。明治4年広島県に所属。同22年山廻村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7420988
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ