ケータイ辞書JLogosロゴ 奥海田村(近代)


広島県>海田町

 明治22年〜昭和27年の安芸郡の自治体名。大字は編成せず。明治24年の戸数738・人口3,662。世帯数・人口は,大正9年647・3,015,昭和25年1,134・5,079。主要産業は稲作であったが次第に養蚕が盛んになり,明治36年130戸,昭和8年には323戸が養蚕に従事。明治6年に創立された先孝舎,同7年に創立された大成舎,同8年に創立された奎運舎などをもとに奥海田学校が創立され,同42年奥海田尋常高等小学校,昭和22年奥海田小学校となる。同27年東海田町となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7421141
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ