ケータイ辞書JLogosロゴ 奥原(中世)


広島県>芸北町

 南北朝期に見える地名。安芸国山県郡のうち。暦応5年6月18日の逸見大阿代子息有朝軍忠状写によれば,同4年7月29日から8月4日まで「於奥原取陣,相待御敵,日夜致警固」したことが見える(小早川家文書)。また,康永元年6月23日の吉川辰熊丸(実経)代須藤景成軍忠状にも同様の記事が見え,暦応4年8月4日には,当地をはじめ「宇津々木多和」において戦功をあげ,河上城の孫三郎入道,子息五郎左衛門尉を降参させている(吉川家文書)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7421158
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ