ケータイ辞書JLogosロゴ 海田原(近代)


広島県>吉舎町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ吉舎村,大正9年からは吉舎町の大字。明治24年の戸数77・人口512。明治20年に創立された海田原小学校は,大正10年吉舎小学校へ合併。農村不況下の昭和3年当地区の佐々木新一を中心に11名の農民が日本農民組合吉舎支部を結成し,昭和5年米価・繭価の暴落に苦しむ当地区の農民64名は連署して役場吏員の減俸・人員整理,減税などを町当局へ要求した(県史近代現代資料編)。同53年近世期の往還路沿いに国道184号吉舎バイパスが当地を貫通。世帯数・人口は昭和35年84・366,同55年76・265。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7421264
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ