ケータイ辞書JLogosロゴ 鏡浦(近代)


広島県>因島市

 明治22年〜昭和28年の大字名。はじめ三浦村,昭和23年からは中庄村の大字。明治24年の戸数99・人口472。同32年米国船モルガンシチー号が800余名の陸兵を乗せてフィリピンのマニラに向かう途中,鏡浦小鏡で座礁した。当地を中心に救援活動が進められ,事後処理に数年を要したが,米国政府から感謝状が送られた。モルガンシチー号の鐘は小学校に寄付され,現存する。昭和23年椋浦の一部を編入。同28年因島市鏡浦町となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7421271
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ