ケータイ辞書JLogosロゴ 熊野村(近代)


広島県>熊野町

 明治22年〜大正7年の安芸郡の自治体名。大字は編成せず。戸数・人口は,明治23年1,100・5,957,大正4年1,280・6,904。明治30年町有林を各戸に2反宛貸与し植林を奨励,同43年町有林保護および教育基本林を設置し,荒山対策を行った。明治36年から交通路改修が始まり,同41年矢野峠,大正3年呉〜神山峠間,同5年熊野〜神山峠間が完成した。また大正4年には初めて中溝を中心として電灯が設置され,同6年にはほぼ全域に普及した。同7年町制施行。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7421760
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ