ケータイ辞書JLogosロゴ 黒目(中世)


広島県>総領町

 戦国期に見える地名。備後国甲奴【こうぬ】郡のうち。戦国期の年不詳10月13日付の宍戸元源宛大内義隆軍忠状に「今度至黒目陳執之処,息弥四郎并人数等馳走之由」と見える(閥閲録1)。別迫にある竹丸城跡は伊達美濃守行政の城といわれ,備中猿掛城主に攻められて落城したという。竹添城跡も伊達一族の城と伝えられる。宮の内にある黒目八幡神社は,天文〜天正の頃丸山古城主伊達美濃守行延の創建と伝え,社記によれば,吉舎【きさ】の和智氏とも関係があったらしい。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7421821
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ