ケータイ辞書JLogosロゴ 高尾(近代)


広島県>西城町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ八鉾村,昭和29年からは西城町の大字。明治24年の戸数42・人口205。保賀谷と上高尾の植木を結ぶ道路の改良工事が同25年頃までに完了。下高尾の境川鈩は同40年頃,上高尾の細川鈩は大正6年頃廃業(小鳥原小学校百年誌)。昭和11年字植木に国鉄芸備線道後山駅を開設。駅近辺の児童は学区外の小奴可小学校(現東城町)へ通学。同27年高尾原スキー場(3ha)が開設される。同47年道後山駅も無人駅となる。昭和23年下高尾の高尾川岸に湯場と呼ばれる湯治場を開業。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7421854
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ