ケータイ辞書JLogosロゴ 西城村(近代)


広島県>西城町

 明治22〜31年の奴可郡の自治体名。西城町・入江村・平子村・栗村・大佐村が合併して成立。旧町村名を継承した5大字を編成。村役場を西城に置いた。明治24年奴可郡学校組合立西城高等小学校を尋常小学校に併設。同年の戸数729・人口4,234。同年庄原〜西城間の県道,翌年米子に至る県道開通。同27年岡山県から木山神社を勧請し,爾比都売神社の相殿として祀る。その後木山神社の名が一般的となる。同28年大佐に私立学校を設けたが,翌年廃止。同31年町制施行。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7421989
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ