ケータイ辞書JLogosロゴ 知和村(近世)


広島県>吉舎町

 江戸期〜明治22年の村名。備後国甲奴【こうぬ】郡のうち。広島藩領。村高は,元和5年「知行帳」では千和村と見え359石余,「国郡志書出帳」で本高359石余・新開地4石余,「天保郷帳」363石余,「旧高旧領」も同高。「国郡志書出帳」によれば,当村は「村中不残大川筋ニ候間砂真土多く米の味宜しく五穀をはしめ麻・煙草・綿何によらす受申」と記し,戸数48・人数224,物産は綿・楮・茶・漆・麻,耕地は田25町余,畑7町,神社は厳島神社・明日大明神・金毘羅社,ほかに小社20社,辻堂7宇があった。明治4年広島県に所属。同20年小学校を開校。同21年の戸数50・人口279。同22年市制町村制施行による知和村となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7422685
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ