ケータイ辞書JLogosロゴ 三河内(中世)


広島県>比和町

 戦国期に見える地名。備後国恵蘇郡のうち。天正14年2月12日の山内隆通書立案に「伊与 森脇伍百貫〈此内百五拾貫三河内持〉」と見え(山内首藤家文書),文禄4年9月28日の山内広通給地付立起請文案に「同(恵蘇)郡内 三河内 一,五百弐拾七石八升四合代方共ニ貫石ニ〆 内所務四百七拾七石八升」と見える(同前)。当地は三河内氏の本拠地。同氏ははじめ二本松城,次いで三子山城に拠り,天文年間以降は比和武士団のリーダー格で活躍した。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7423831
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ