ケータイ辞書JLogosロゴ 横島村(近世)


広島県>内海町

 江戸期〜明治22年の村名。備後国沼隈郡のうち。はじめ福山藩領,元禄11年幕府領,同13年から再び福山藩領。村高は,元和5年「知行帳」61石余,元禄12年備前検地139石余,「天保郷帳」「旧高旧領」ともに152石余。宝永8年の戸数53・人数441。「福山志料」によれば,村高139石余うち畑101石余・畝数23町余うち19町余,戸数102・人数719,牛40,福山より舟路南西6里。田島との間は浅瀬で退潮時には歩行可能,属島に当木島がある。明治4年福山県,以後深津県・小田県・岡山県を経て,同9年広島県に所属。同21年の戸数309・人口1,862。同22年市制町村制施行による横島村となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7424262
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ