ケータイ辞書JLogosロゴ 氏部村(近世)


香川県>坂出市

 江戸期〜明治23年の村名。阿野郡北のうち。氏部郷に属す。はじめ生駒氏領,寛永19年からは高松藩領。村高は,「寛永17年生駒氏惣高覚帳」874石余,「貞享元年高辻帳」「天保郷帳」ともに735石余,「旧高旧領」737石余。江戸初期にあっては米・麦・綿・甘藷,幕末になると綿に代わって甘蔗栽培が盛んとなる。寛永19年小物成帳では真綿334匁が上納されている。水利は綾川によっており池はない。この綾川の治水は村の命運を制するもので,嘉永2年組頭らが志福寺北手から坂口まで長さ70間の改修を願い出ている。これに対し,対岸の西庄村が土手のかさ上げを願い出ており,綾川の治水については左右両岸の村人とも敏感であった。のち,慶応2年庄屋北村岩次郎が井口水道を開き顕彰される。文政10年には砂糖仲買人2・桶師1・雑穀仲買人1,天保14年には酒小売8,うどん・そば商8(御用日記)。交通路は鴨〜林田の道が村内を南北に通る。隣の鴨村にある鴨神社は創建時から鴨・氏部両村の総鎮守としてあったが,村内には八鉾神社がある。文政5年本殿の修復願いが出されている。天保11年には社人富家嘉蔵織が京都吉田家へ行き官職を得ている(同前)。寺院は綾川土堤に志福寺庵があった。明治4年高松県,同年香川県,同6年名東【みようとう】県,同8年再び香川県,同9年愛媛県,同21年三たび香川県に所属。明治8年の戸数123・人口544,反別64町余(梶山家文書)。明治初年頃鴨居某が子弟を集めて教授していた。同23年加茂村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7429119
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ