ケータイ辞書JLogosロゴ 小野村(近世)


香川県>綾南町

 江戸期〜明治23年の村名。阿野【あや】郡南のうち。羽床郷に属す。はじめ生駒氏領,寛永19年からは高松藩領。村高は,「貞享元年高辻帳」249石余,「天保郷帳」562石余,「旧高旧領」642石余。租税は宇多津御蔵納。文政11年の「高松藩大庄屋小庄屋姓名録」に牢人・大庄屋兼帯の片山庄太郎の名が見える。阿野郡南の大庄屋として奥村右衛門(弘化年間〜嘉永年間)・同惣兵衛(嘉永年間〜明治年間)がいる。枌所【そぎしよ】村の錆田池(永富池)の普請に格段の働きがあったとして当村庄屋和兵衛が其身一代の帯刀を許されている(羽床上村誌)。一里山には一里塚があった。「讃岐国名勝図会」に阿野郡の産物として当村の梅花糖の記載があり,讃岐三白の1つの砂糖を使って梅の花をかたどった菓子を作っていたと考えられる。竹内全吾の寺子屋に学ぶ者が多かったという(綾南町史)。明治4年高松県,同年香川県,同6年名東【みようとう】県,同8年再び香川県,同9年愛媛県,同21年三たび香川県に所属。明治7年旭小学校の校舎に小田惣十郎宅が使用される。同8年の戸数140・人口600,反別60町余(梶山家文書)。「新撰讃岐国風土記」によれば,郷の北西に位置し,東は滝宮・北,南は羽床下,西は栗熊東・富熊,北は滝宮の諸村に接し,反別は田74町余・畑9町余・山林原野90町余・宅地6町余,戸数108・人口681(男343・女338),川は綾川,池は郡池・蓮池,神社は松谷社・脇社・白梅社・古座八幡社,仏堂は観音堂・地蔵堂,産物は莱菔・白梅糖。同23年羽床村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7429254
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ