ケータイ辞書JLogosロゴ 陶村(近代)


香川県>綾南町

 明治23年〜昭和29年の自治体名。はじめ阿野郡,明治32年からは綾歌郡に所属。大字は編成せず。明治24年の戸数745・人口4,037(男2,046・女1,991),幅員東西5町・南北1町,寺1,学校1,水車場2(徴発物件一覧)。明治30年頃には酒商1・醤油商6・万物品販売商2・呉服商1・料理店並貸席業2・医師1・剣術並柔術家4・所得納税者10・尋常有産家24が記載されている(繁昌懐中便覧)。大正9年の世帯数783・人口3,994(男1,992・女2,002)で,職業別人口は農業1,681・工業191・商業145・公務自由業104・交通業12・水産業8など。昭和5年の人口4,001(男2,044・女1,957),職業別人口は農業1,717・商業175・工業112・公務自由業106・交通業13など。同10年世帯数761・人口4,014(男2,047・女1,967),同25年は世帯数972・人口5,163(男2,528・女2,635),職業別人口は農業1,853,サービス業150,卸売業および小売業115,製造業101,公務員79,運輸・通信およびその他の公益事業60,建設業48など。明治28年陶村伝染病隔離病舎を建設。同40年円座〜陶間の乗合馬車が営業開始。大正3年陶村消防組設立。同10年岡田電灯により滝宮―陶―畑田の県道沿線に送電され点灯。同12年小作問題が起こり昭和14年まで紛争が続いた。大正15年陶村青年訓練所を設置。畑田変電所から分岐して,陶・畑田地方に電灯がつく。昭和6年葉煙草の耕作が始まる。同7年農林省の経済更生指定村となり,失業対策土木事業を積極的に行う。同8年富民協会・農林大臣から優良経済更生村として表彰された。同9年陶大橋完成。同10年陶郵便局を設置。同15年十瓶山に日輪道場が建設された。同18年陶青年学校新築。同19年大阪市浪除小学校3年生が陶小学校と長楽寺に疎開してくる。明治38年高等科が併置されて陶尋常高等小学校となり,同39年農業補習学校を,昭和10年には陶青年学校を付設。同16年陶国民学校と改称。同20年8月高松市の空襲による疎開者のため児童数1,033・学級数21となった。同22年陶小学校となる。陶地区出身者の兵のうち,日清戦争3・日露戦争16・日中戦争27・太平洋戦争206(陸軍155・海軍51)計252名の戦没者を出した。昭和29年綾南【りようなん】町陶となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7429778
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ