ケータイ辞書JLogosロゴ 千疋村(近代)


香川県>綾南町

 明治23年〜昭和4年の自治体名。はじめ阿野郡,明治32年からは綾歌郡に所属。大字は編成せず。明治24年の戸数277・人口1,474(男734・女740),幅員東西18町・南北5町余,学校2,水車場2(徴発物件一覧)。明治30年頃には質屋1・万物販売商1・水車業1・剣術並柔術家4・所得納税者1・尋常有産家9が記載されている(繁昌懐中便覧)。大正9年の世帯数279・人口1,301(男638・女663),職業別人口は農業662・工業41・公務自由業25・商業18・交通業2などである。明治24年千疋簡易小学校が開設された。当時は現在の千照寺南隣に綾上町牛川宗戸から酒倉を買って建てた校舎であった。大正10年高等科を置き,千疋尋常高等小学校と改称。昭和4年昭和小学校に統合されたが校舎は同6年まで使用された。昭和4年昭和村千疋となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7429799
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ