ケータイ辞書JLogosロゴ 鬼原村(近世)


愛媛県>玉川町

 江戸期〜明治22年の村名。越智【おち】郡のうち。今治【いまばり】藩領。貞享元年に蒼社川対岸の長谷【ながたに】村から分村して成立。村高は「元禄村浦記」「天保郷帳」には記載が見えず,長谷村に含まれるか。「旧高旧領」93石余。元禄6年には田80石・10町余,畑13石余・3町余。貞享元年の「今治藩領改帳」では家数32軒・人口98。天保10年に長谷村との間に紛争の記録があるが内容は不明。山林は宝暦3年の「山林改帳」で15町余。明治14年の「地価一筆限帳」では44町余,うち薪炭山31町余,草山12町余など。神社は御鉾社。明治4年の「畝高人員戸数取調帳」では戸数41・人口197。同6年愛媛県に所属。同10年頃求益学校開設,同20年同校は鈍川【にぶかわ】村の鈍川尋常小学校に統合。同22年鈍川村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7431289
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ