ケータイ辞書JLogosロゴ 川上村(近世)


愛媛県>河辺村

 江戸期〜明治22年の村名。浮穴【うけな】郡太田郷のうち。大洲【おおず】藩領。南筋の村。文政2年古くから用いられた旧村名の葛川【くずかわ】を河上と改称(心鏡寺過去帳),天保9年村名替えが公許される(江戸御留守居役用日記)。村高は「旧高旧領」63石余。明治6年愛媛県に所属。「喜多郡地誌」によれば,村の広さは東西15町・南北28町,戸数36・人口163,うち農業113・雑業6,牛12・馬7,田3町余・畑8町余・山6町余,神社は天神宮・与谷神社,物産は米麦のほかに蜀黍122石・紙48貫・櫨2,100貫・楮240丸。明治11年上浮穴郡に属し,同22年浮穴村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7431494
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ