ケータイ辞書JLogosロゴ 鴨部村(近代)


愛媛県>玉川町

 明治22年〜昭和29年の越智郡の自治体名。畑寺【はたでら】・高野・中村・小鴨部・別所・八幡【やわた】村の6か村が合併して成立。大字は旧村名を継承し,6大字を編成。村役場を大字中村に設置。明治中期,今治で起こった綿ネル工業が周辺に及び,大正2年村内に4工場,職工76名がいた。物産は米・麦・材木・薪・炭など。戸数・人口は明治37年407・2,013,大正10年356・2,104。世帯・人口は,昭和5年343・1,720,同25年422・2,244。同25年の田196町・畑20町・樹園地3町。昭和29年鈍川【にぶかわ】・九和【くわ】・竜岡【りゆうおか】村の3か村と合併して玉川村となる。各大字は同村の大字として存続。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7431587
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ