ケータイ辞書JLogosロゴ 種(近代)


愛媛県>菊間町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ亀岡村,昭和30年からは菊間町の現行大字。地内に亀岡村役場が置かれた。大正5年の戸数273・人口1,514。昭和5年の世帯321。明治28年沼沢地と松林の続く荒地であった西部の葉山地区に移住が始まり,製瓦工業地帯となる。次いで昭和12年青木石油が八幡浜から進出,同16年に太陽石油となり精製を開始し,大工場地帯となる。同43年亀岡尋常小学校が大字佐方から新築移転。大正4年亀岡郵便局開設,同6年大字佐方に移転。昭和4年と同9年に大旱魃があり,同10〜11年に桜坂池・身振池・奥保恵池・小野栗池などの新造・改築を行う。同26年公民館開設。同33年カキの養殖を開始。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7432516
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ