ケータイ辞書JLogosロゴ 麻尾村(近世)


高知県>越知町

 江戸期〜明治22年の村名。高岡郡のうち。土佐藩領。村高は,寛永地検帳13石(南路志),寛文7年の郷村石付では「麻生」と見え同高,寛保3年の郷村帳13石,「天保郷帳」では「黒岩村枝郷」と見え40石余。明治3年の郷村帳では黒岩3,696石余のうち。元禄地払帳によれば南片岡村とあわせて「浅尾村」と見え,本田79石余うち御蔵知5升余・高屋助八知行48石余・若尾忠兵衛知行17石余・深井六左衛門知行13石,新田12石余うち御貢物地2石余・深井六左衛門役知10石。「南路志」では「黒岩之内」と見え,「土佐州郡志」では黒岩村の小村とあり,「在宮地村北,東西三十間・南北二町余,其地砂土」と見える。寛保3年の郷村帳では,戸数24・人数122(男60・女62),馬3・牛2。村政にあたっては総組頭が置かれていた。神社は平次権現・四社大明神(南路志)。明治4年高知県に所属。同21年の黒岩村戸長役場調では,田7町余・畑169町余・宅地9反余・山林56町余・原野6反余,戸数39・人口184(越知町史)。同22年黒岩村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7434099
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ