ケータイ辞書JLogosロゴ 今成村(中世)


高知県>越知町

 織豊期に見える村名。高岡郡のうち。天正18年の黒岩地検帳に黒岩村の小村として「今成村」と見え,当村は59筆,検地面積は12町6反余うち畠11町余・屋敷1町5反余で,ほかに切畑20代があり,48筆が黒岩城主片岡氏領で,佐川郷の佐川氏領3筆・中村氏領8筆となっている。在地給人は,矢野又四良が筆頭で,矢野ヤシキが見え,ほかに寺崎・若宮のヤシキ地がある。また紺屋ヤシキ・鍛冶給・馬種場などにより,手工業や草原を利用した牧場などの存在が推定される。馬越の字名が,現在の堤防地に細長く見え,防水土堤が構築されていたことを示している。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7434316
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ