ケータイ辞書JLogosロゴ 越知村(中世)


高知県>越知町

 織豊期に見える村名。高岡郡のうち。天正17年の分徳他一村地検帳に小村として「越知村」と見え,当村分は186筆で,うち黒岩城主片岡氏領が149筆,松尾城主中村氏領が37筆。江戸期の越知村は狭義には坂折川右岸に限定されるが,広義には同川左岸の分徳村も含む。狭義の越知村は,同地検帳の越知村を中心として油行寺村・小名川村・川井村などをあわせて成立したと考えられる。油行寺村分は81筆で,屋敷数18を数え,すべて黒岩城主片岡氏領。小名川村分は63筆で,屋敷数24を数え,すべて松尾城主中村氏領。川井村分は75筆,すべて松尾城主中村氏領。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7434835
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ