ケータイ辞書JLogosロゴ 越知村(近代)


高知県>越知町

 明治22〜33年の高岡郡の自治体名。越知・野老山【ところやま】の2か村が合併して成立。旧村名を継承した2大字を編成。役場を越知に設置。明治24年の戸数788・人口3,484(男1,840・女1,644),厩240,船83。同27年県道松山線が全通するに及んで漸次,仁淀川水運の衰退を招来。町勢の伸展も鈍化してきた。同33年の戸数1,365・人口6,185。同年町制施行。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7434837
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ