ケータイ辞書JLogosロゴ 和泉村(近世)


福岡県>筑後市

 江戸期〜明治22年の村名。筑後国上妻郡のうち。「筑後地鑑」などには泉村とも見える。はじめ柳川藩領(田中氏),元和6年からは久留米藩領。江口組に属す。村高は,「元禄国絵図」286石,「在方諸覚書」の古高380石,「天保郷帳」347石余,「旧高旧領」790石余。寛永7年と万治2年に坂東寺熊野権現より勧請の2つの熊野権現がある。また,当村は坂東寺熊野権現の権宮司分にあげられている(寛文寺社開基)。浄土宗鎮西派寂照山了源寺は寛元3年了空の建立と伝え,善導寺の末寺。文化4年の本田22町6反余・開田1町6反余・畑田7町余・畑18町余・居屋敷7反余,春免高468石(農政農民史料集)。明治17年の戸数90・人口407。同22年二川村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7438253
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ