ケータイ辞書JLogosロゴ 稲持(中世)


福岡県>筑後市

戦国期に見える地名筑後国上妻郡のうち天正13年3月2日豊後の戦国大名大友義統の重臣戸次道雪らは義統の家臣一万田鎮忠の所々における軍功を賞して上妻郡の内「前津拾町,同郡之内稲持四町八段」を給することを約した(一万田文書/大日料11-14)「大友史料」26はこれを天正11年のこととしている同13年閏8月大友義統自身,稲持4町8反等を与える旨を約したがその文書に「下広河之内」とある(同前/大分県史料9)ことからみて,稲持は広川町広川・一条から筑後市北部あたりに比定されよう
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7438372
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ