ケータイ辞書JLogosロゴ 今古賀(中世)


福岡県>遠賀町

 戦国期に見える地名。筑前国御牧【みまき】郡(遠賀郡)のうち。永禄3年11月10日の吉田秀時外六名連署状案によれば,「今古賀・勝浦両浦」と津屋崎の間で,向石網底をめぐって相論があり,宗像氏がこれを裁定し,今古賀・勝浦側を理ありとした(新撰宗像記考証/宗像郡誌中巻)。また,天正6年6月1日の宗像第一宮御宝殿置札にも「今空閑」と見える(宗像記追考/同前)。当地は戦国期は宗像氏の支配地であったと考えられる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7438439
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ