ケータイ辞書JLogosロゴ 宇留津(近代)


福岡県>椎田町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ八津田村,昭和30年からは椎田町の大字。昭和10年から八津田村役場所在地。明治22年の戸数129・人口705,地積は田69町・畑11町など計103町。世帯数・人口は昭和10年143・689,昭和30年180・857。宇留津小学校は明治22年八津田尋常小学校と改称,昭和42年鉄筋防音校舎完成。昭和19年字屋敷に八津田保育園開設。同23年八津田農協を組織,同39年椎田・葛城・西角田【にしすだ】の農協と合併して町農協となり,宇留津に八津田支所を設置。海岸に八津田漁港があり,明治35年漁業組合組織事務所を設け,昭和24年漁協に改組,同39年に椎田・西角田漁協と合併し町漁協となる。昭和37年海岸線高潮対策事業堤防構築。同50年宇留津学習等供用施設(公民館)完成。大正年間字二口に劇場大正座があったが昭和初期に椎田に移転。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7438680
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ